これから引越しをしようと思っている時に長距離になる場合には、とにかく高くなるのだろうなと不安になる方も少なくありません。少しでも安くしたいと思っていても、単身か複数認可で変わりますので、相場としても安ければ10万円前後、高いと30~50万円ぐらいしたりすることもあります。ただでさえお金がかかるのですから、まずはたくさんの会社に見積もりを取ってみましょう。一社だけだとそのままサインをしてしまいそうになりますが、複数の会社で見積もりを出してもらって比較をすれば、どこがどんなサービスをしてくれて、それでいて納得できる価格になりそうかも分かりやすいからです。他の金額も分かっていれば交渉しやすくなるので、ぜひ一度はやっておくと後々便利に作業を進められます。

どんな風に料金が決められるのか

漠然と長距離の引越しは高いと思っているかと思いますが、実際にどんな風に料金が決められるのかと聞かれると困る方もいるのではないでしょうか。料金が決まる要素には、距離や荷物の量、いつごろ移動をするのか、オプション作業の有無があります。その後に頑張って料金交渉をする事になります。料金シミュレーションを用意してくれている業者で大まかな概算料金を出してみるのもいいですし、見積もりだけでもとりあえず出してもらうというのでもいいでしょう。いろんなプランが用意されていますが、プランだけを見ていてもあまりイメージが湧かないという方も多いので、距離がどれ位あるのかを計算しながら移動のイメージを描いてみましょう。その上で予算も考えてみると、料金を抑えやすくなります。

お得に引っ越すためにはどうするか

高いと分かっている長距離の引越しを安くするには幾つかポイントがあります。辞令等でとにかく早く移動しなくてはいけないという場合はどうしようもありませんが、そうでなければ引っ越す時期を閑散期にしたり、土日祝日を避け大安などの日にちは外すという事も考えてみましょう。他の移動と合わせることができれば安くなるというような事もありますので、業者の都合に合わせられる部分があれば妥協する事も安くする秘訣と言えます。業者側がクーポンを用意してくれていたりすることもありますので、チラシやホームページなどもチェックしておくことをおすすめします。何度も引っ越す事はありませんから、お金がかかるものと諦めてしまうのは勿体無いです。無駄なお金を支払わなくて済むよう、きちんと業者とも話し合いを進めていきましょう。